ぬこ日和/幸せ脳研究所

自分のことは自分で幸せにできます!

解決策をみつけました。

以前こんな愚痴を書きました。

いいねしてくださった方本当にありがとうございます。
いつも「いいね」を見てはにやにやしております。





そしてこちらの愚痴。
わたしは考えたのです。
あと半年、この友達と一緒に仕事をしていく上で
まだまだつづきそうな「ラインしておいてー」



この半年の言動を思い出して気づきました。
基本的に30人近いライングループに
代表としてラインします。
返信くれる人なんてごくわずかです。
しかも知ってる人のみ。
みんなわかってんのか??って思いますよわたしも。


でもねラインのいいところって
既読がつくところだとわたしは思っているんです。
これを嫌だというひとは多いと思うんですけど
わたしにはいいところしかなくて
返信しなくても
「読みましたよ」って相手につたえる手段の一つだと思っているのです。
なので
わたし、既読無視はされてもなんにも気にしません。
だからのちに「送ったよね?」とも平気で聞きます笑



でもね、結局これはわたしの考えで
世の中既読無視を嫌うひとがなんとも多い。


わたしの友達はその「嫌う」ひとなんだと思います。
以前、ラインをしたら
誰も返信をしなかったことがあったんです。
その時わたしには関係のない内容だったので返信はしなかったのですが
のちに聞いた話
友達はショックだったから
あぁいう時返信して..と他の友達に言った。と聞いたのです。


そのことを思い出して
「あぁ、無視されるのが嫌なんだ」と思ったんです。
だからわたしにお願いするんだと思うことにしました。


しかも、
ラインを流す時もだいたいわたしに文面を一回見せて
わたしに「平気だよ」という返信を待ってから連絡します。
不思議です。正直わたしには不思議で仕方がないのですが
こういうひともいるんだな。と、思うことにしました。



伝わればいい
読んでくれればいい



それでいいの、わたし。