ぬこ日和/幸せ脳研究所

自分のことは自分で幸せにできます!

なりたい人ができたらその人になりきる


わたしが初めて自分を変えたのが今から11年前のことです。


当時わたしはアパレルに就職していました。
その時に知り合った店長が
とてもわたしにはオーラがある人に思えて
すごく素敵だったんです。


すごく惹かれるものがあったのと、
わたしがお店の2番手だったため
店長とチーフという近い存在で仕事ができたことから
とても仲良くなり
今でもすごく仲が良いです。



この時にわたしは


「この人になりたい!!!!」と、初めて
身近な人に憧れたのです。


その人が好きそうなもので自分の感性をその人にしてみたり
その人が好きと言ったアーティストの曲を聴いてみたり
(その後どはまりしてライブ行きまくりました)
どんどんこの人ならどうするか
どういう決断をするか
この人はこんなところで怒らない
この人はこんな愚痴を言わない


などなど
自分の嫌いなところをその人に変えていくだけで
すごい変化が起きました。




「ぬこさ、180度性格が変わったよね」



そうなんです!!
わたしとてつもなく性格が変化したんです⭐︎
そしてついには周り方この友達と「運命共同体」という称号までもらって
それまで友達がいなかった(爆)わたしには
天にも舞う勢いで大喜びしたものです。
それからと言うもの


出会う人の考えに感銘を受けると
あの人はこんなところで怒らない
(基本短気だったので...汗)
ここであんなことはしない。


などなどいろんな人の興味のある思考を真似してきました。



一番覚えているのは
遅刻してくる友達やすぐどっか行っちゃうを怒らなくなったことです。


これは「そこは怒っていいんじゃない?」といわれるかもしれませんが
わたしの友達
これで怒らないんです笑



ちなみに他の人からも
「変人」扱いされることの多い友人がおおいのですが笑
それでわたしも良しとしているのでいいのです。


結婚する前はそんなこんなで
短気な性格を少しづつ直せてきました。
今は「こういう人になりたい」という内面で想う人があまりいないので
自分で引き寄せの法則で「こういう人になりたい」を模索、実行している感じです。


ちなみに外見は


「モデルのkazumiさん」
「モデルのhukiさん」


のお二人を見て勉強中です⭐︎
もうお二人ともかわいくて癒されます。
そう、わたしは癒し系になりたいんです!!!!!




いいことを真似するっていいと思うんです。
学生時代に


「持ち物真似された」って怒る人を何人か見てきましたが
そのたびに


「真似されるほどセンスがあるんだからいいじゃない」


と、思っていたものです。
そんなに真似するってダメなことですか?


なりたい人には仲良くなりたいぬこでした。
(ちなみにリアルでぬこと呼んでくてる人は
上記にあげた店長だった友達だけです笑)