ぬこ日和/幸せ脳研究所

自分のことは自分で幸せにできます!

本当の意味で夫を愛していなかったと気づく


こんにちは。
今日は幼稚園の夏祭り委員だった人たちと
慰労会という名のランチ会です!!


なのに!!!


上の子が「頭痛い」


なぬ!?????



熱を測る
36.9....微妙!!!!!!


でも、本人幼稚園大好きなので行かないということは
本当にいけないのだと思い休ませました。
ランチ会も断念。


でも、「仕方がない」と思うのはなんだかネガティブなので。


⭐︎家でゆっくりできる
⭐︎上の子だけとゆっくり過ごせる
⭐︎溜まってる録画みちゃおう!


と、幸せ脳で乗り切ります♪
上の子だけだと静かなので(下の子がなんだか騒がしいw)
ゆったりした時間は過ごせます♪



はてさて。
本題ですが



わたしは2018年3月から引き寄せの法則を勉強して
幸せ脳でしあわせの選択をすると
自分で自分をしあわせにできる。


というわたしにぴったりな法則を見つけることができました。


わたしはいままで
「誰かがわたしをしあわせにしてくれる」
と、思い込んでいたんです。
なにそれ!?お前はお姫様か!???
と、いまのわたしならつっこめますが笑



この思い込みってどんどん自分をネガティブにできちゃうんですけど



「夫がこうしてくれなかった」
「友達がこうしてくれなかった」
「子供が」
「親が」
「誰々がぁぁぁぁぁぁぁぁ」



というね。
ひとのせいにし放題。
最終的に


「誰からもしあわせにしてもらえないわたしって不幸」



の出来上がり。
え?って感じじゃないですか??


幸せ脳を知ったいまのわたしは


「たとえ相手がしてくれなくても自分で選んだのだからそれでいい」


という考えです。
たとえば


⭐︎わたしが掃除機をかけたかったからかけた。
なので夫にありがとうと言われなくてもそれでいい。


⭐︎わたしが車を出したかったから周りに声をかけた。
ただそれだけ。


夫にしてほしいことがあれば声をかければいい。
夫がしなくても自分がしたかったのだからそれでいい。



ということなのです。
でね、
夫だって完璧じゃありません。
でも、わたし「幸せにしてもらおう」と思っていたから
完璧じゃない夫にイライラしていたんです。
でも、それっておかしいですよ!おかしいんです。


夫を幸せにするためにわたしは完璧か??


といったらそんなわけ全然なくて。
でも、完璧じゃないわたしを愛してくれているのは夫なんです。


わたしってとても失礼なことをしていました。
本当にごめんなさいです。



夫婦にいいところだけなんてありません。
夫のちょっとダメなところも「愛おしい」と思えるのが
本当の愛だと思います。



わたしはこれからちゃんと夫を愛していこうと思います。