ぬこ日和/幸せ脳研究所

自分のことは自分で幸せにできます!

【過去記事」子育てが難しいと感じる時

昨日、歯医者に行ったんです。個人歯科医でいつも子供たちを見てくれているところ。
わたしがみてもらいたかったので子供たちは待っててもらったんだけど1人なら大人しく待ってられても2人だと遊び倒しちゃう。



だめだよ。と、先生にいわれていることもしちゃう。




わたしは、先生に怒ってもらっていいタイプです。親が叱るより効果があると思っているから。
上の子なんて親のいないときはめっちゃいい子な優等生なのに私の前ではにやにやしながらダメなことをします。


多分わたしがいなかったら先生にだめだよ。って言われたことはしない子です。だからこそ先生に(ここでは、先生だけど他のママでも誰にでもいいの。)いけないことはいけないといってほしい。




帰り道


いけないって言われたことしたらだめじゃない??










ママ恥ずかしかったよ











っていおうとして辞めた。これは子育てじゃない(と、私は思っている)。わたしが恥ずかしい思いをするからわたしが怒るからわたしがどーするから
辞める。


なんて、自分で何も決められなさそうだし子供主体じゃない。



わたしは奥平亜美衣さんの「見守る子育て」をしようと頑張っているけどこの言葉は全く子供を見守ってない。と、思う。でも、わたしは、心で思ってしまった…
別に口に出さなかったのでわたし我慢して偉いなぁで済んでんですけど(笑)



でも、これで


なんでお母さん注意しないの?


って言うひともいるのかなぁ?先生の前で


何でちゃんと待ってられないの?


とは、怒らないけど(待ってられないんだよ子供は。と、思っているので)



先生がだめって言ったことをやってもいいんだっけ?だめだよね??先生になんていおうか?



くらいは言いました。それが子育てなのかな??と、思ってます。


難しい…難しすぎる。でも、子供は分かってくれたきがします。









個人の見解。意見です。