ぬこ日和/幸せ脳研究所

自分のことは自分で幸せにできます!

【過去記事」いい妻になろうとしなくていい

最近色々な方の記事を読んだり


本を読んだりしていて気づいたことは


「良い妻になろうとして


完璧を求めている」


ということ。


これをやったら良い妻でしょ


(旦那よ!褒めて)


これをやらないから良い妻じゃないいと思ってるでしょ?


(はい、被害妄想)


良い妻じゃなくても


旦那はわたしを嫌いにならないし


むしろ


そんなにやらなくてもいいけど?っていうスタンスの旦那に対して


わたしが意地はってるだけだったし。


いい妻に!


いい妻に!!!


いい妻にぃー!!!!!


って思っていたのはわたしだけで


意識していたのはわたしだけ。


お金を稼いでこないわたしはいい妻でじゃない


(被害妄想)


いい妻になろうと毎日掃除機かけてるのに!


(別に大変なら毎日じゃなくても..というスタンスの旦那)


いい妻に!の呪縛にかかっていたのはわたしだったのです。


意識スタンスとして


⭐︎わたしが掃除機かけたいからする


(わりと綺麗好き)


⭐︎おいしいご飯食べたいから作る


せっかく食べるならおいしいご飯を食べて欲しいから作る


⭐︎これしたら喜んでくれるかもしれないからやる


(でも、喜んでくれなくてもそれはそれ。


自己満足でok)


とにかく


わたしがしたいからする!


したくない時乗り気じゃない時はしない!


前にこんな人がいました、


出張で旦那が実家に泊まる。


その時に義母が旦那の下着を用意している。


それを持って帰ってくると彼女は嫌な思いをする。


下着も増えるし旦那にやめて欲しいと言っているのに


やめてくれない。


という愚痴?みたいのを聞きました。


それが嫌なら下着用意してあげればいいんじゃないの?


物も増えるからこれでお願いね。って言えば…


と答えると


え??それってわたしが用意しないといけないの!?


え.それくらいしてあげても。


だって嫌なんでしょ?嫌ならこっちから行動しないと


何も変わらないんじゃ…


っと、さすがにここまでは言わなかったけど


そう思ったんです。


結局


自分はやりたくないけど相手がすることも嫌。


愚痴


愚痴


愚痴


だけじゃ何も変わらない。ということです。


わたしが嫌だからやる。


いやだいやだ


やってくれない


なんで?なんで?


だけじゃ


何も変わらないのを


身を以て確認しているこの頃です。


下着を用意してあげたわたしいい妻!


ではなくて


わたしが嫌だから用意してあげる


つまりわたし自身のため。


自分で自分を幸せにしている


これだけでなんか


相手がどう出ようと何か違う気がしています。


あ、あと


被害妄想するくらいなら


気持ちいい妄想をしていければと思います。