ぬこ日和/幸せ脳研究所

自分のことは自分で幸せにできます!

【過去記事」幸せになる選択(幸せ脳)

先日、子供の幼稚園が休みで


遊んでくれるお友達も捕まらなかったので


どうしようか悩んでました。


いつもなら近場でご飯食べて


家でゴロゴロして


子供達にヤイヤイ言っているところですが


今回は


「旦那の会社の近くまで行って4人でランチを食べる」


ということを決行してみました。


旦那の会社の最寄り駅までは


バスと電車で45分ほど。


未就学児の子供を連れて行くにはちょうどいい距離。


家でぐぅたらしてイライラするより


お天気もいいし、いざ出発!!!


行ってみると


子供2人連れて大変かも??と思っていた移動も


全然大変ではないし、


わたしが働いていた職場(ショップ)も近くにあって


知ってる人と久しぶりに話せたり


おいしいもの食べたりして


とても幸せな時間でした!!


だけど、少し都会的なところだったので


そこに住んでいる人たちがとてもセレブに見えて…


思わず


「散歩している人たちがすごいセレブに見えるね」


と、つぶやくと


「うちらも散歩している人だよ」


と、旦那に言われました。


…うちらもセレブに見える!???笑


すごく出かけてよかったなと思いました⭐︎


もともと出不精で、一人なら絶対に出かけないであろう1日を


「出かけた方が楽しいし、幸せになることが増えるかもしれない」


という思い出選択したことは


やはり間違えではなかったなと思いました。


帰宅して少し疲れたかなとは思いましたが


子供たちと20時には寝れちゃったので


もっとうふふでした⭐︎


たとえ終わってから疲れるということがあっても


どちらが幸せになれるかを考えて


行動することは自分を前向きにさせるものだと確信した1日でした⭐︎


幸せな選択


家でゴロゴロして子供にイライラするよりも


どこか出かけて


行きの電車やバスで子供たちとウキウキして


家族でおいしいご飯食べたらなんだかもう幸せ


ここには


旦那が仕事を抜け立てなくても


「子供たちとウキウキしてここにこれただけで幸せ」


子供達にイライラしても


「こんないいお天気の日に出かけられたから幸せ」


という自分軸でできる幸せの選択をしています。


(結局は旦那も向け出せたし、子供達もわりといい子だった)


しかし、かなり花粉が飛んでいた1日だったのか


次の日鼻水がひどくて耳鼻科にいったら


見事に花粉症になってました笑


これもいい思い出???