ぬこ日和/幸せ脳研究所

自分のことは自分で幸せにできます!

私が義実家を好きな理由


本日は子どもの誕生日会で
義実家に行ってきました☆


わたしは
6年前


「私みたいな人になってほしくない」


というなんともネガティブな理由で
実家へ里帰りはせず、義実家に里帰りしたほど好きです。
義母はとてもよくしてくれるし
夫の兄弟もとてもいい人なんです。


夫が大好きなわたしは
「夫のようにしたい」という思いもあり、
義実家にはお世話になりっぱなしです。



いつもなら義母がお料理を作ってくれるのですが
ひょんなことからわたしが
からあげとポテトサラダを作って行く事になりました。


まずここでポイント。


「お母さん作れないわよ」


という最初から拒否なわたしの母に対して


「なにを作れば良いかしらね?」


と、大変だけど、作ります。と言ってくれる義母の優しさ。
それに最初は甘えようと思いましたが
今回は大人8人、子ども3人という
割りと大掛かりなため
わたしも作って行く事に。


でねでね
義家族の素晴らしいところはね


とにかく褒めてくれる!!!
わたしを!!!!
褒めてくれるのー!!!!!!!


「からあげ美味しいね!」


から始まり
「おいしい」「おいしい」のオンパレード。


「いや、でも素使ってますからね...」
というわたしの言葉にも


「え?どこの??本当においしいわねー」


と、いやもう本当のに褒めてくれる。
夫の事も
「自分の子どもそこまで褒めるか?」
っていうほど本当に褒めるのが上手な義家族に



「あぁだから夫みたいな人が出来上がるんだな」


と、関心しかありません。




わたしは義家族のような家庭をつくりたいと思っているので
ほんと、参考にします。