ぬこ日和/幸せ脳研究所

自分のことは自分で幸せにできます!

夫が変わっていく話


元々家族思いと言うか
子煩悩な夫なのですが。


今日は幼稚園でお誕生日会があります。
子どものお誕生日会は元々毎年行ってくれているのですが
午前休を取って
お誕生日会が終われば会社へ行っていました。



だけど、今年は
なんと!!!!
1日お休みを取ったようです。


最初にも言いましたが
元々「家庭を顧みない仕事ばかりの夫」とは縁遠い彼ですが笑


子どもがいないのに(幼稚園なのに)
お休みを取るということは
わたしといる時間も少しは考えてくれている。


と解釈をすると
すごく幸せになりませんか???


「なんだいるのか」と思えばおっくうになってしまいますが


そこは幸せ脳の変換ですよ!
「わたしとの時間も大切にしてくれてる」


なんてなんて良い夫なんでしょう!!!
(いまも一緒にいるけど、お互いPCやってますが笑)


子どもの対してだけじゃなく
わたしに対しても優しくなって来ているのは
本当に肌で感じる今日このごろ。



相変わらず朝は何もやってくれませんがw
それでもわたしが
「子どもたちに着替えを促すくらいしてよぉー」と
少し文句を言っても険悪にならずに
「あ、ごめんごめん」と、さらっと言ってくれる事にも変化を感じます。
(その後動かないけどねw)





わたしが変われば夫も変わる。


一番身近な人が変わると、自分も良い方向に変われているんだな。
と、実感出来ます。



さて、幼稚園行ってきます☆