ぬこ日和/幸せ脳研究所

自分のことは自分で幸せにできます!

ていねいな暮らしをする


昨日から仕事が始まりました。
やっぱり大好きお洋服。


ということで
接客はまだまだ好きとは言いがたいですが
ファッションが好きなので最新のお洋服に触れる事が何より嬉しいです。


アパレルなので
やはりそこのお店のお洋服を着て店頭に立たないといけません。
しかも少しでもヒールがあるものを履きます。


わたしは今まで
お値段と相談しながら少しでも自分がわくわくするお洋服を選んできましたが
それでも値段に限界があり、断念するお洋服もありました。
子どもが生まれてからはヒールを履く事も減り、
オシャレからはほど遠い生活をしていたと思います。



しかし、今回
店頭に立つためとはいえ、プチプラではないお洋服を買うわくわくさは、
「本当にファッションが好きなんだ」と、自分で確信します。
そして


「売れてしまうと履けない」


という暗黙のルールがあるのですが
「履けなくても欲しい物」を買う。
という自分の中のルールでお洋服を買う事に決めました。


幸いにも
わたしは週1〜2回のお仕事で
店長も
「あまりにかけ離れていなければいいですよ」
ということだったので
今、持っている服に合わせて
「高くても欲しい服」を選べる幸せを噛み締めています。


一日お仕事をして
「やっぱり接客は...」と思う時間もありましたが
(早い)
それ以上に


☆かわいいお洋服に囲まれる幸せ
☆仕事が出来る幸せ
☆自分のクローゼットがさらに好きな服で囲まれる幸せ


などなど、
探せばたくさんあります。


一日4時間という短い時間ですが
主婦のわたしにとってはありがたい時間です。



そして
社会人として働いていた時は
中々「前向き」になれなかった自分も
今は少しでも自己肯定感が高まった分
「前向きに」仕事が出来るようになると思います。
その楽しさもこれから実感出来ればいいな。と思います。