ぬこ日和/幸せ脳研究所

自分のことは自分で幸せにできます!

凛とした女性になる


平凡な幸せで良い。
特別なものは何もいらない。


そう思ってきました。
でも、やっぱり「なりたい自分にはなりたい」


なりたい自分を追求し続けないと
なんだか「なにもしていない自分」になり
あまり行きている心地がしないのがわたしです。



そんな時、ふと思ったのが
「パリジェンヌのような」女性、暮らし。
だったんです。
わたし、今まで海外にはまったく興味が無くて
日本のことも良く知らないけど
海外のことはもっと知らない無知な女です。
それがいま、とても恥ずかしいのですが。
(若い頃はスレているいるほうがかっこいい。わたしはわたしが違う方向に向いていた)


自分がどんな格好がしたくて
どんな人に思われたくて
どんな暮らしがしたいのか


を探して行くと


オシャレで気品を持った周りに流されない人


だったんです。
そこで何度も目にする本が


「フランス人は10着しか服を持たない」


という本でした。
でも、この本は特に「読み込もう」よいう気持ちにはならずスルーしていたのですが
そんな時に同じ著者の


「凛とした魅力がすべてを変える」


という本に出会ったんです!
これだ!!!!と、わたしの直感がいいました。
(わたしは直感で生きるタイプ)


すぐに読み始めると
楽しくて楽しくて
パリジェンヌって素晴らしい☆と、虜。
そこから
実際どういう人のあこがれ、目指せば良いのか。
を考えたときに
全然「この人!」という人が見つからないんです。


でも、携帯で検索したり
芸能人を検索したり色々していたある日、


以前、子どものベビースイミングで一緒に泳いでいたママに出会ったんです。
当時からわたしは、彼女のオーラが気になって
軽々しく声はかけてはいけない。
でも、お近づきになりたい。
と、思いを寄せていたけどかなわなかった人なのですが
やっぱり久々にあっても、わたしの直感に響き


「やっぱりこの人来たぁぁぁっぁああああぁぁあああ」と、なりました。




その後も本当に久しぶりのお友達とも偶然お話出来る機会があり
よくよく観察していると
とても素敵な服をきて
オシャレな鞄を身につけ
気さくな素敵なママだったんです。



引き寄せてる。わたしは「凛とした女性になる!」と、そこで改めて決心しました。



そのお二人とは気軽にお会い出来るわけではないけれど、
お会い出来たときに「あ、ちょっと恥ずかしい」と、気負わないくらい
自分を高めて行ければいいな。と思いました。


そして
この人ならどうするだろうか。という「この人」が明確になったので
わたしはその人をめざして「凛とした女性」になるのです!!!