ぬこ日和/幸せ脳研究所

自分のことは自分で幸せにできます!

【過去記事」なんだか認められた瞬間

上の子は習い事を何個かしているのですが


ひとつだけ


自分の意思ではなくやっている習い事があります。


旦那家系でどうしても習ったほうが良いと言う理由で


やってもらっていることなんです。


でも、どうしても上の子はその習い事が苦手。


その習い事にはわたしもつき沿わないといけなくて、


下の子は義母におねがいしているものの


やりたくない上の子を1時間見ているのは正直しんどい。


そして


年末についに義母に「辞めたい」といってみたのですが


なんとなく続けさせるはめに。


わたしは辞めても良いと思っているのですが


なかなか「辞めて良いよ」といってあげられなくて…


(義家族の手前。旦那も別に辞める必要がないと思っているため)


しかし、毎日練習をしないといけないことなので


「練習しよう」とさせても


やりたくないのできっちりやらない。


わたしもそれにイライラする。


怒られるから余計やりたくない。


の悪循環。


ついにわたしは動きました。


旦那に


わたし「今度の祝日に習い事あるんだけど、


わたしもう可哀想で見てあげられないから


代わりに行ってもらえないかな?」


旦那「多分ママに甘えてるだけだと思うけどね」


わたし「それでこんなに辞めたいとか泣かれたりして


あと1年っていう約束だけど、その甘えだ状態で1年は


わたしは持たないよ。


義母にお願いするとか策を練ってもらわないと」


旦那「わかった。じゃぁ、今度行ってみるよ」


百聞は一見にしかず


です。


わたしは伝え方も下手なので見てもらおうと思います。


そして


一つ変わったことは


今までわたしは


「もうやだ!なんでわたしばっかりこんな思いして


習い事に連れて行かないといけないのよ!!!」


って文句を言っていたと思うんですけど


今回はお願いする。と言う方法をとりました。


もちろん旦那もすんなり聞いてくれたし


わたしの意見も「わかった」と言ってくれたことに


また、認められた感が上がりました!!!


そしてさらに変わったことは


なぜか昨日の夜


「かわいいね」


っていってきたんです!


急に。何もなくて…


思わず


「どうしたの!?」って聞いてしまったけど


何かのニュースで


「奥さんには常にかわいいと言ってあげるといい」


と言う記事を読んだらしく実践してくれたのです!


そんなこと今までしてくれたことないのに⭐︎


(実践するといいと言う記事を読んでもやらない人でした)


夫婦は鏡といいますが…


わたしが変わろうとしていることに応えるかのように


旦那も変化があって嬉しいです。