ぬこ日和/幸せ脳研究所

自分のことは自分で幸せにできます!

自分が変わったと感じる瞬間


先日、わたしの従妹の結婚式がありました。


従妹とはしょっちゅう会う関係ではなく
冠婚葬祭くらいしか会わない関係で、
そこまで仲良し!という訳でもなければ
別に嫌いでもない。くらいの感じです。


従妹はギャルな感じで
(わたしも昔ギャルでしたがタイプが違う)
呼ばれたお友達も「パリピ」な感じで


...仲良くはなれない雰囲気。が出ていました。



でも、わたし、むかし、


どんな自分もいけていないと思っていた自己肯定感の低い女だったので


「ギャルになればいけている人間になれる」


と、思ってたんです。
なので従妹を見てはうらやましがり
ちょっと無理してみたり
周りのギャルに話しかけては迷惑がられて凹んだり。
を繰り返してる時期がありました。


別に「ギャルじゃない自分でも大丈夫」なのに
それが思えなかった。


んですけど、
先日の結婚式の写真で
「ギャルの従妹はかわいいな」って思いますけど
「わたしも悪くない」ってちゃんと思えるんです。
家族で写っている写真を見て


「まじめな家族で素敵☆」


って思えるようになって
わたしって本当に変われたな。って思います。
わたしにはギャルは無理だし、
パリピなんて絶対無理。


なのに昔は無理矢理やろうとしていたんです。
無理なのに無理を重ねて凹む。
もう自分をおいこんでいるとしか思えない。




自分に自信をもつことは
良い事しか無い。
いまの自分でいいし、
見た目まじめな自分だからこそ
今の夫と結婚出来たし
幸せな今がある。


過去にギャルで試行錯誤したからこそ
ギャルは向かないと今、思える。
なので過去も大事。



ここまで思えるようになったわたしの前向きさは
今年の2月にはなかったことです。
自己肯定感高めることって本当に大事だわぁ。




ちなみにわたしのギャルはバンギャと呼ばれるもので笑
バンドマン追いかけてました!!!(青春)