ぬこ日和/幸せ脳研究所

自分のことは自分で幸せにできます!

人間関係の変化


わたしはすごく人に依存する癖がありました。
距離感が分からず人に引かれてしまう事もしばしば。
前にも書いたように空気は読めるので
引かれている空気も読めてしまい凹むぅなんてこともありました。


近所の友達にも依存して
わたし以外の友人の話をされたら少し腑に落ちなかったり
遊びに誘われなかったら泣いたり。
なんてことは去年までしょっちゅうで。
すごく苦しい思いをしていました。


これもわたしが変わりたかった原因のひとつなんですけど。


幸せ脳で自分はとても幸せだと思い
自己肯定感がとても高くなったことはすごく自分でも感じていますし
自分にとっての幸せの選択も出来るようになってきました。
本当にその選択が幸せなのかもわからなくなっていた去年とは違います。


たとえば
友達に依存していたわたしは
わたしの家の前遊んでいる友人と子どもがいれば
子どもに「外で遊ばない?」と誘っては必ず友達と話す。
話さないと気が済まない。
これが複数人だと、仲間はずれにされているのではないか?という被害妄想にまで陥る。
なんとも厄介なやつでした。


今は
友達が外で遊んでいても
複数人で話していても
自分が家にいたければ家にいるし、
仲間はずれにされたなんて被害妄想もなくなり
すごい快適に自分を幸せにすることができています!!


そこで会話をすることが
本当に自分にとって幸せなのか。
無駄とまではいかなくても
そこにいないと言う選択も幸せなのではないか。


今、したいことはなに?
話す事?
ご飯の支度?
子どもと遊ぶ事?
ブログを書く事?本を読む事?
片付ける事?
出かける事?


色々な選択があり、
「今」幸せになる選択をし続けることが
自己肯定感をあげる事にとても役立つと思います。






本当に過去の自分を褒めてあげたい程
今は快適に過ごせています☆