ぬこ日和/幸せ脳研究所

自分のことは自分で幸せにできます!

一つのことに時間をかけることは大切


わたし、とても面倒くさがりなんです。


例えば
お菓子の袋をあけるにも
丁寧なひとは手間を惜しまずはさみで開けるとします。
でも、わたしは
はさみを取りに行くことがめんどくさくて
その場でびりっとやってしまうタイプ。
その後、中身が飛んでしまったり
しまっていても綺麗にならなくて中身がばらっと...


なんてことはしょっちゅうでした。


でも、結婚して色々な記事を読んで


「ていねいな暮らし」


というワードをみつけて
わたしはすごく憧れたんです。
はじめは100%になろうとして挫折して0になってしまって。
を繰り返していました。


しかし、
自己肯定感を高めたことによって
少しづつができるようになってきたのです。
極端な性格が
「悩める」自分に変化したのはとても大きいと思います。


ゆっくり考えればできることもある。
ひとつの動作を地道にしていけばゆったりした気持ちになる。


こういうことって大事なんだな。
って改めて思いました。



子育てもそうだなと思うのは


親が楽しい人生を送っていれば
子供は人生って楽しいんだって思って生活できると思う。


親がていねいに過ごしていれば
子供も1日1日をていねいに過ごすと思う。


「人生は自分で楽しくすることができる」


ということを教えればよくて
しつけなんて二の次だなって本当に思います。



またねわたしの親の話になるんですが
わたしの両親は先を先を見るタイプで
わたしの名前も
「おばあちゃんになってもおかしく名前」という理由でつけられました。
正直すごく嫌です。
かわいい名前がよかった。だからわたしは珍しい名前のひとと結婚して
ちょっと変わった名前になりたかったんです。
(引き寄せて結婚できました⭐︎)


これで「今」を生きることが難しい子になってしまって
本当に苦労したし、今頑張って修正をしているところです。
(今なら、親も親なりに考えてのことなのかと思いますが)




これから意識してひとつひとつていねいに過ごしていこうと思います。