ぬこ日和/幸せ脳研究所

自分のことは自分で幸せにできます!

好きなことをしていると疲れない


昨日、二日目の仕事をしてきました。
ひさしぶりに8時間労働だったのですが
全然疲れなかった☆



これは


☆10/9までという終わりの見えている仕事
☆好きな日に好きな時間でいいと言われている



という
わたし好みの採用条件だからだとおもう。
お友達の誘いでお手伝いで
催事だからということもあり
ゆるくゆるくやらせてもらってます。


そうすると
気持ちはまったく疲れないんです!!
昨日帰ってきたのは19時すぎでしたが
子供たちも夫もだらけていて
部屋は散らかり放題
お風呂も出来てないという



いつ寝るんじゃい?!


という状況でしたが
それでも




この人たちはこれで楽しいんだからいいよね。
という気持ちでちまちま片付けたり
こそこそお風呂要求したり


夫も子供も嫌な気持ちにならず
わたしも


あぁ忙しいと思うこともなく


すんなり一日が終わりました。




これね、
逆を言えば




疲れることはやりたくないこと



だと、思うんです。それはやらなくていい。
というのが以前からおすすめしている
小田桐あさぎさんの本ですが



これが家事とかだとそうはいかない。
(あさぎさんはやってませんが(笑))
でも、


疲れるから「いまは」やらない



「やりたいときに」やる



で、いい。
疲れないときになるのが
笑顔でいれるひとつの方法だと思います☆

朝はわたしだけの時間


おひさしぶりになってしまいました。


幸せ脳のアウトプッとするようになってから
わたし自身とても良い変化を感じていて
嬉しいです。



一番は


ずっと「朝早く起きる」ということをしてみたかったのですが
今までできず。
独身時代なんて休みの日は午前中はお布団の中は当たり前でした。


それが
1ヶ月ほど前から
5時半に目がさめることが増え
早く起きるので夜も寝るのが早くなり
良いルーティーンができています。


前日見たツイッターで
「やることがないから早く起きれない」
という言葉を見つけました。
やらなきゃいけないことはあるんですけど、
そのためには起きれない。のが本音ですよね。(
(よるご飯を食べた夫は食器を洗わないで寝るので
本当は片付けないといけないけど、
そんなことのために起きたくはないのです)



そこで
わたしは朝起きてなにがしたいのか考えてみました。


⭐︎ブログを書く
⭐︎本を読む
⭐︎雑誌を読む
⭐︎携帯をいじる
⭐︎頭の中を整理する


こんなもんでしょうか。
そんなに多くはありません。
自分の時間に費やしたい。
ただただそれだけなのです。




6時半から7時の間に動きだす。




これだけ意識して
何時に起きようと
6時半から7時の間までは自分の時間です。
(この30分はお弁当を作る日や
ゴミ捨てがないなど、日によってやることが違うので)




お布団から出られなくなっても
それは自分で


「お布団の中でぬくぬくする幸せを選んだ」



ということでよしとするんです⭐︎
だってこれからの時期は
それが気持ち良いじゃないですか♪




やっぱりわたし変わった!


今日、久しぶりに仕事をしました。
本当に金銭が発生する仕事です。


前の職場のお友達に手伝ってほしいと、声をかけてもらい
少しの間することになりました。
(ほんと、4週間くらい)


6年ぶりの仕事。
なんとなく思い出しながら
テキパキとはいかないまでも
「いてくれて助かる」レベルの自分を褒めたいと思いました笑



でねでね
まえまで本当に社員として働いていた時は
「暇だな」「だるいな」「あの人たちなに話しているんだろうきになるな」
「あぁ、これしちゃいたいのにできないイライラ」


って周りのこととネガティブなことばっかり気になっちゃって
本当に仕事していたなんて言えないくらい。



でも、今日は
限られたできることの中で
自分で自分のやれることをやる。っていう的確な目標?みたいなものがあって
「なんとかなる」というただ一言で
楽しく仕事ができました。


そして4時間という短時間。
素敵すぎる⭐︎
もう、


すぱっと集中して
すぱっと帰る。



しばらく頑張ってお仕事することにします⭐︎



自己肯定感を高めて
幸せ脳でいることが
こんなにも前向きに人生楽しくなるなんて
ほんと、嬉しい♪


しかも、わたしは運が良くなった気がします。
なので最近の口癖は
(口に出してないけど)「わたしって運がいい」です。



運がいい人は自分のことを運がいいって思い込んでいると思います⭐︎